INDEX
画像うp前に一読
私が勝手につくったものですが。 画像形式について 画像形式bmpでアップロードするのはやめましょう。初心者にはjpgをおすすめします。 画像加工系ソフトで変換できます。 画像サイズ100KB程度がおすすめです。 キャンパスサイズについて 大きくても800*800ピクセルくらいにしましょう。 加工ソフトで解像度をいじることによってキャンパスサイズも同時に変えることができます。 url書くときの注意 h抜きはおすすめしません。 url指定は画像直をおすすめします。(http://www.〜/XXX.jpg など) 紙をきれいに スキャナの際、レベル補正を使うことで紙のしわの陰などを除くことができます。 罫線つきはおすすめできません。 卑屈さは、いらない どうどうとうpしましょう。 特に指摘してほしい部分や悩みを具体的に書いておくとスルーされにくいです。
チェックシート 私が勝手につくったものですが。 「絵を見てもらうぜwwwwww」 ちょっと待って!もう一度見直してみませんか? あちがちなことをまとめてみました。当てはまっていたら修正しましょう。
初心者用
□ 1:体も描いているか(顔だけ描くのは上達しません。せめて胸まで描きましょう)
□ 2:顎が口の下にあるか(輪郭がずれている人が多いです)
□ 3:目と目が離れすぎていないか(眉間は目一つ分が理想です)
□ 4:手が小さすぎないか(手は広げた状態で顎から眉間以上の大きさにしましょう)
□ 5:首が細すぎないか(首は重い頭を支えています)
□ 6:体の重心がずれていないか(上半身は腰で支えています。背骨はずれていませんか)
□ 7:上半身のバランスは適当か(肩から腰まで約2.5頭身くらいにすると安定します)
□ 8:下半身のバランスは適当か(足は思うより意外と短いです。長くても身長の半分にしましょう)
□ 9:なにをしているところ?(絵について説明できるようにしましょう。漠然と描くのはよくありません)
□10:1m以上離れて絵を見ましょう(自分でおかしいと思う部分を書いておくとアドバイスしやすいです)

中級者用
□ 1:骨が過剰に曲がっていないか(例えば、体をひねるときは腰から回ります)
□ 2:体全体のバランスはどうか(いろんな箇所を測ってみよう)
□ 3:体に合った服を着ているか(体より小さい服はないですし、物理法則に逆らう服もありません)
□ 4:感情があるか(表情だけではありません。手や体のポーズも合ってますか)
□ 5:指が合っているか(右手と左手、私がよく間違えます!プロでもある意外な落とし穴)
□ 6:ごまかしている箇所はないか(わからない箇所は調べましょう)
□ 7:前の絵と比べてみよう(自分でダメだと思ったら惜しいけどボツに)
□ 8:線は綺麗か(迷い線などは消しましょう)
□ 9:鏡の前で同じポーズをしてみよう(違和感を感じたらすぐ修正)
□10:絵を上下反対から見たり、裏から透かしてみよう(目が絵に変に慣れると脳で修正されます)