萌える絵にしてくれuploader
改変用途。ネタでも雑談でも質問でも真面目でもなんでもあり。ゆるい感じで。zipうp可。
INDEX
TOP  投稿  削除  検索

保存件数 10000 件 / 1ページ 5 件表示 / サイズ 10MB まで
←前 次→ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97  483 件中 1 - 5 まで表示


返信 名無し (19/04/19 10:27)
14年っていうのは結構な長さなのだなあっと……


返信 名無し (19/03/17 01:53)
パース考えてたらわかんなくなっちゃったんだけど、こういう3点透視(???)ない?


名無し (19/03/18 15:06)
上下のパースかけないなら2点透視じゃない?
名無し (19/03/19 23:44)
いやそんなことはわかってるんだけど、ここで言ってるのは二点透視のはずなのに消失点が三つない???ということ
名無し (19/03/20 13:25)
二点透視が二つあるんじゃないの

名無し (19/03/20 16:56)
消失点は描く物によっては増やしたりすると思うよ。
まっすぐの道を途中から斜め奥に伸びるように描くなら消失点新しく作るだろうし。アイレベル上に。
名無し (19/03/21 16:13)
いやだって左右の建物は平行に並んでるんだよ?ああでも真ん中の消失点共有してれば平行ってことになるのか……(???)

名無し (19/03/21 20:03)
「平行」の意味まちがってない?三面図描いたら分かるでしょう
名無し (19/03/21 23:49)
三点透視というか、超広角の一点透視かな?
雑だけどこんな感じだと思う。
[URL]
名無し (19/03/22 14:52)
三面図描いたらわかるでしょうの意味が分からないから三面図描いてもわからないと思う… 真ん中の消失点に向かって小さくなっていくんだから左右の建物は上から見たら平行じゃないかと思ったんだ…
広角ってあんまりよく理解してないから調べてみようと思う。ありがとうございます。
名無し (19/03/29 09:32)
俺も以前「これおかしくない?」と思った事あるんだけど、要するに建物は斜めに建っていることもあるわけやん。全部の建物が平行に建ってるわけじゃないやん。
だから、「消失点を共有する」のは「直線が平行な場合」だけであって、かたむきが違う複数の直線があった場合は、その直線の数だけアイレベル上の消失点が増えるんよ

ようはニ点透視の「ニ」っていうのは、「一つの立体につき二つの消失点」という「ニ」であって、「画面上に全部で何個消失点があるか」ではない。
一点透視の場合は画面上に一個しか消失点がないから混乱するのかも。
一次元と二次元の違い、みたいな話だと思う
名無し (19/03/31 15:56)
様々な向きでものが置いてあったらその分消失点が増えることはわかってるんだよ、
だけどこの場合は一本の道挟んで左右にたってる建物なんだから平行じゃない?じゃあこの画面左右に向かって小さくなってく気がするやつは何?ということ
消失点?AとBは建物の上部が傾いてるってことじゃなくて、なんか視界の端に向かって傾きついてないと違和感ある気がするんだけどなぁという意味なんだけど……
名無し (19/04/01 06:51)
パースが正しいかどうかはパースグリッドを描くとか三面図から作図するとか色々あると思う。左右の建物がどうしても平行だというのなら画角の問題とかレンズかもしれない。
でも地面と目線が平行のように見えるからこれは三点透視ではないと思う。上を向いたり下を向いたりした時に三点透視になる。
違和感と言われても、論理的な説明がほしいのであればもうちょっと具体的な聞き方をしないと分からないんじゃないのかなあ
名無し (19/04/02 14:27)
パースを正確に描こうと思ったら本当は曲線で描かないといけないんだよ。
普段使ってるパースってそれっぽく背景描ければいいだろと簡略化された手法なんだよ。

[URL]

まず基本として、遠くのものほど小さく見える。
一点透視で描かれた横一列に並ぶ五本の柱、真上から見た図で分かるように観測者からの距離に違いがある。
真ん中の柱が一番近く、端にいくほど遠くなる。
ならばと、遠い柱を小さく描いた結果が左下。

正十二角形より正十八角形の方が円に近くなる。
正一万角形とかあったら、それもう円だよね、角形なんだから本当はかくかくしてるはずだけど。

真ん中の柱だけ見ても、赤の視線の交点までの距離と角までの距離が微妙に違う。
そんなふうに正一万角形並みに細かく区切ってみながら描いていくと、中央下のような端に向かうほどアイレベル(地平線)に近づいていく曲線になっていく。

元絵も同じで、左右に向かって小さくなってく気がするやつってのは「観測者からの距離の違い」が原因という事になる。

注)だからといって、パースは曲線で描くのが正しいんだ!左上の一点透視の絵は間違っているんだ、なんて思い込まないように。
簡略化された手法なだけでこれはこれで間違いではないのだから。

名無し (19/04/07 13:19)

↑の人、「簡略化された手法」というのは間違い。
画面(pp)の概念を勉強するように。
[URL]

・曲線で描かれるパースは、画面自体も「曲面」になってる。(観測者と画面の距離が常に一定)

・直線で描かれるパースは、画面が無限遠の「平面」になってる。(観測者と画面の距離が広角度になるにつれ離れていく)

名無し (19/04/07 13:59)
・透明な画面に景色を「透かして描く」から「透視図法」。
ゆえに、透かす画面が曲面か、平面かによって同じ景色でも、出来上がりが変わる

[URL]

・直線パース(画面が平面)の場合、観測者に対して常にくっついてくる。鉛直の関係(垂直平面)

・画面自体が平面であるがゆえに、角度がつけばつくほど、画面は観測者から離れていく。
なので、「広角度のところを透かして描く」というのは、「画面を斜めに見て描く」のと同じこと。


 透明なアクリル板とか下敷き、クリアファイルなどで実際に透視図法体験してみるとよいと思う

名無し (19/04/08 01:00)
下3つが聞きたかったことに近い気がする。いま眠くてヘロヘロなので後でじっくり読んでみますね
あと少し言わせてもらうと、何も自分だってこれ(投稿画像)のこと3点透視だなんて思ってない。基本一点透視の絵なのはみりゃわかるけど、
画面の左右端に向かって細くなっていく=消失点がある=消失点が三つある=透視図法の名前の法則(一個の消失点なら一点透視、二個の消失点なら…)からして三点透視?!
といういわば冗談みたいなもの。
名無し (19/04/08 04:30)
曲線パースで描いた道のずっと奥にもう一本道を描いてさ、それをトリミング拡大したら直線パースとほぼ同じ絵になると思うんよ。
で、昔の人はこう思ったわけだ、この拡大した道曲線のはすなんだけど、ほとんど直線と変わらないから、もう直線で描いてもいいんじゃない?って。本当に曲がっているのかすらわからないような微妙な曲線を描くより定規でビュッと直線引く方が簡単だからね。
そして直線で描くための『描き方のルール』を生み出した。それが直線パース。
いや、実際はどういう経緯で直線パースが生まれたのかは知らないけどね?
少なくとも俺は、直線で描くパースは曲線で描くパースから派生した手法だと思ってる。

曲線で描かれるパースは、いわば円柱状の画面があるわけでしょ?
直線で描かれるパースは、その円柱を多角柱で代用して一つの面を画面にしているって認識なのよ。
ってわけで、簡略化された手法って意見は変わりそうにないわ、すまんな。
何言ってんだこいつって思ったときは、心の中で笑ってくれ。

先に言ったようにどっちが正しくてどっちが間違いってことじゃなくて、一言にパースと言っても描き方は複数通りあるんだよってことと、元絵は曲線のパースで描くことができるってことが伝わればそれでいい。
名無し (19/04/08 12:41)
パースに関してうまく扱えるのであれば、どういう認識で理解しててもいいといえばいい。絵描きはパースの研究者じゃないから。
ただその言い方だと曲線パースが本物で直線パースが偽物、という風な誤解が生まれそうかな、と。

パースが曲線から発生したというのはまぁトンデモ話で。
直線か曲線かの違いは、景色を透視する画面が平面か曲面かの違いでしかなく、そしてスタートは当然直線遠近法だった。そりゃ、そもそもがまっすぐであるはずの線を曲げて描く発想も必要もなかった。パースは幾何学で、如何に世界を平面に投影するか、という学問の一種だった。もっとも重要視し本格的に研究したのは建築家たちだし、絵描きはそれを拝借しただけ。

曲線で描く発想が本格的になっていったのはカメラの発生以後、近年。カメラのレンズが球面だったから、図像が曲線でるようになり、人間の目も丸いわけだから、人間が見てる景色も曲線のはずだ。、みたいなことを絵描きたちが考えだし、光学的な知識を勉強し出したから。
名無し (19/04/08 12:49)
どうも、「観測者から遠い対象は小さく描く」という思い込みがしてる人が多い気がするな。
重要なのは「画面と対象物の距離」なんだけど。
名無し (19/04/16 02:54)
観測者と画面ってどう違うの?観測者は点で画面は面みたいな?
1 (19/04/16 03:02)
なんかだんだんわかってきた、かもしれない。
人間は眼球という球体の画面で物を見てるから視野の端に行くにつれて細くなっていくんだね、で、普段見てる見え方と食い違うから横長画面の単純な一点透視は違和感があると感じる…みたいな?
それで、どっちが正しいとかないけど、画面の左右に向かって細くなるように曲線をつけたパースのほうが違和感は少ないかもみたいな
いろいろ一緒に考えてくれたり教えてくれたりした方ありがとうございました

返信 名無し (19/03/02 12:08)
BBSで見かけたヤツ。中台韓風の格好いい塗りに挑戦したけど再現失敗。ねんがんの 液タブをてにいれたぞ!



名無し (19/03/03 19:24)
メッチャこのみ、かわいいです!


名無し (19/03/17 02:03)
かわいーーー
存在感というか生活感というか生命感というかいいですね

返信 名無し (19/02/22 17:53)
ここで気力は尽きたのだった


返信 名無し (19/02/17 14:53)
いつも自分の脳内にあるポーズをうまく再現できないんだけど、みなさんはポーズ考えるときにモデルとか資料集とか使ってますか?


名無し (19/02/18 18:32)
めちゃめちゃ使う。でも途中でやっぱ脚はこの角度がいいなとか、だったら腕は下げたいなとか色々やってると最終的には全く別になったりもする。
だからといってなんの資料もないとそれはそれで描けなかったり。
元絵主 (19/02/19 16:34)
なるほど、ありがとうございます。
資料集を眺めてアイディア出しするってよりも、自分で考えたポーズや構図に近い資料を探して参考にする感じかな?いつも資料探しで詰まって面倒になるので、オススメのデータ集とかサイトあればぜひ教えてください!

あと最初に書き忘れましたが、自分のポーズの平坦さ、構図の工夫のなさにウンザリなのでよければ手直しオナシャス
←前 次→ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97  483 件中 1 - 5 まで表示